年始のご挨拶

謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中も多くの皆様に支えられ、大変お世話になりました。誠にありがとうございます。

夫婦2組が決断し、2018年に産声を上げた弊社ですが、「人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”へ」というビジョンのもと、関係性を第一優先に置き、深めることによって得られる価値を一貫して発信してまいりました。

おかげ様で2019年も、その価値は少しずつ広がりました。

個人部門では、結婚やパートナーをつくることすら後ろ向きだった方々が結婚・婚約されたり、仕事でも昇進・昇格を決められた方がいらっしゃいました。

法人部門では、チームビルディング・営業研修・マネジメント研修を通して、人間関係の構築を社内外で行うことによって、エンゲージメントやCS向上につながることができました。

また東京大学様で「シニアライフデザイン」をテーマに講演させていただくなど、活動の幅が広がっております。

2020年オリンピックイヤーとなる年のテーマは「飛躍」です。人間関係力を高める事により、あらゆる質が高まることは間違いありません。「子育ての質」「介護の質」といった家庭内もそうですし、「マネジメントの質」「営業の質」「経営の質」といった企業内でも同様です。

このように様々な切り口から、人間関係力を高めることによる価値を、多くの方とご協力をしながらお伝えし、弊社もそれを体現していきます。

そして2022年までに「人間関係力といえば、RelationShift」というポジションを、日本に確立できるように奮闘してまいります。

今年も皆様にとって素晴らしい年となりますよう、祈念しております。

RelationShift株式会社 代表取締役社長 西勝 譲