RelationShift3つの柱

コア・バリュー:人間関係力

ビジネスを行う基本は人間関係を構築する所からスタートします。

我々は人間関係力を最大限高めたい組織・個人に向けて、企業研修・組織コンサルティング・個人コンサルティングを、日々提供し続けています。

1.関係性の質を体系化

人間関係の問題は、なぜ解決することが難しいのでしょうか?

その理由は「人間関係は目に見えないから」です。

弊社は1,500名以上の1on1を通して「関係性の質」を体系化・見える化することに成功しました。

これを通すことにより、「どうして部下は、いつも指示に従わないのか」「どうして私の顔色を伺うのか」といった個別課題のように見える問題も原因がわかります。

それにより、日常の人間関係コストが格段に下がり、全体の生産性を上げることが可能です。

2.夫婦2組で経営

人間関係を諦めず維持していく、最も難しい相手は誰でしょうか?

それは「パートナー」や「両親」です。

身近な人間関係こそ、最も難しいですが、弊社は理念を掲げた以上、我々が人間関係はストレスからクリエイティブになることを証明しなければなりません。

では、夫婦関係をストレスからクリエイティブにするための必須条件とは何でしょうか?

それは、夫婦の外の観点です。

なぜならば、最も身近な夫婦のことは夫婦で解決できる領域に限界があるからです。

ですから我々は夫婦2組で創業し、365日研究開発を続けています。

そして、この知見を家庭・企業に応用しています。

3.共創

弊社はお客様の問題解決策を、より普遍的・客観的にアレンジをすることが得意領域です。

双方にとってWin-Winとなれるように、弊社と貴社でなければ生まれなかったコンテンツを生み出し、共にビジョンに向かって協力できる関係づくりから仕事をスタートさせます。

【営業の謎】なぜ優秀な営業マンのコピーは生まれづらいのか?

経営者であっても、マネージャーの立場であっても、優秀な営業マンを量産するというのは非常に関心の高いテーマだろう。 採用するのは難しい上、コストもかかる。自社で育てようと思っても育てるのは難しく、こちもかなりのコストがかか …

詳細を確認する

アフターコロナは「個人が時間・空間を握る」時代になる

コロナショックが始まり約2ヶ月が経った。日頃からオフィスを持たずに、長野−東京間テレワークで仕事をしていた弊社としては、あまり変わらない日常なのだが、周りの様子が随分と変わった。 大手携帯ショップ、公務員、ショールーム勤 …

詳細を確認する

【開催報告】インサイドセールスで「相手のニーズを掴むヒアリング力」とは

インサイドセールスを行っている方向けに、「相手のニーズを掴むヒアリング力」をテーマにオンラインセミナーを開催しました。 特に「ヒアリング力」にフォーカスをあてた理由としては、今後オンライン商談が増える可能性があるからです …

詳細を確認する